2月26日,菜の花保育園幼児組の大きくなったお祝い会がありました.春のように暖かく晴天になった朝,お父さんもお母さんも,お祖父ちゃんもお祖母ちゃんも,兄弟姉妹たちも,我が家のかわいい天使が舞台の上でどんな姿を見せてくれるか楽しみと期待を持って見に来た.
 緊張して言葉に詰まってしまうところにハラハラしたし,かわいい動物のしぐさとその言葉に感動した. 5才児の取り組んだ「りゅうのめのなみだ」には子どもたちの真剣な演技に心を打たれ,ストーリーに引き込まれ涙がこぼれそうになった. 劇の後のきょうりゅう組の歌うのを聞いたら,この一年で子どもたちが大きく育ったことを感じ,楽しみや悩みの日々が思い出されてきた. 子どもたち一人ひとりを成長させてくれた先生たちの働きに感謝の念が湧いた.        (2011.2.26記)
幼児組(全17ページ)