7月7日七夕の日,菜の花保育園を訪ねた. お部屋の前には短冊や飾りがいっぱい付いた大きな竹が立っていた. 子ども達のうちには浴衣や甚平を着た子がいる. 「きょうはきれいな着物を着て どうしたの?」と聞いてみると,「ママが着せてくれたの」と返ってきた.
 今日は七夕だ, 何があるのかと参加させてもらうことにした.

 七夕の由来を聞いて後, 皆は踊りだした. 乳児組はスイカ割りをするという. 5才児きょうりゅう組は「おせんべい屋さん」を開くという.カメラを持って子ども達の様子を追った. (1/5ページ)
(2009.7.8記)