3月24日 菜の花保育園(名古屋市南区 名古屋キリスト教社会館)の卒園式がありました. 34名の子ども達が希望を持って卒園の日を迎えました.
 節分・ひな祭り・大きくなったお祝い会が済んだら,じきに卒園だ.
子ども達は,年が明けたらお昼ねもしないし,卒園したら1年生になるんだと喜びと希望を持って日を送っている. 私は大きくなった子ども達を見ながら,子ども達の嬉しさを共感できる喜びと,もう会えなくなるとの寂しさを感じながら,この日を待っていた.

 心温まる卒園式だった.子ども達は保育園での楽しい思い出や,1年生になったらの望みや希望を皆の前で話した.お母さんは6年間の子育ての苦労や喜び,そして我が子の素敵なところを一人一人話してくださった. 6年間は人生にとって短い時間かもしれないが,家族みんなで大切に育ててきたこと,菜の花保育園の保育で力を付け成長してきたことが語られ,心にじーんと来た.
                          (2009.3.24記)