11月のある日,菜の花保育園を訪ねた. 朝,皆が登園してくる頃,5才児が毛糸を使って何かを作っていた.「何を作っているの?」と聞いてみた. 「雪山合宿にかぶっていく帽子を編んでいるんだよ.」と教えてくれた. 
 もうそんな時になったのかと驚いた. 1月になったら今年も「おんたけ名古屋市民休暇村」に雪山合宿に行くのだ.それぞれ色々な太さで様々な色の毛糸を使い帽子を編み始めていた. 「すごい!  こうして帽子を編んでいくんだ」と感動して,編む姿を見つめた.
菜の花保育園の日々 2008.11