名古屋市南区にある菜の花保育園五才児「きょうりゅう組」 30名は,7月12日,13日と郡上市八幡町小那比に夏山合宿に行きました.出発の頃空を見上げると雲が一面に広がり,わずかに青空が見えるだけでした.小那比の天気はどうかな,川に入って魚つかみや筏くだりが出来るかなとちょっと心配しながらバスに乗って行きました.
 着いた日の川の水量が多くて川で遊ぶことができなかったり,時々に雨が降ったりと天候には恵まれなかったけれど,木造二階建ての校舎を残す元小那比中学校を拠点に,楽しく二日間を過ごしました.二日目には水量も減り,川に入って筏下りを楽しむことができました.(2006.7.15記)
 
  
 onoせんせいがおいしい食事を作ってくださったし,夜には素敵なトーチの舞を見せてくれました.皆から「蝶のようだね,鳥が飛んでいるようだね」の声があがりました.
寝る前には天狗手紙をたよりに校舎の二階を探検して,笛をもらってきました. 二日間にいろいろなことがいっぱいありました.それらの様子を続けて見てください.
川で魚つかみができないから,ボートをいけすにしてアマゴを放しました.
アマゴはヌルヌルしていてなかなか捕まらなかったよ.