昨年のきょうりゅう組が雪山のための帽子作りを見ていた子ども達. 今年も11月に帽子作りを提案すると「やりたーい! こうやってやるんでしょ.きょうりゅうさんがやっていたもの.」とすぐに作りたい気持ちになりました.お家の方といっしょに好きな色の毛糸を選ぶ中で,帽子作りの期待も膨らんできました.(雪山合宿 しおり)