菜の花保育園5才児きょうりゅう組は,1995年より蓬生の里に田植えに来ている. どうして田植え体験保育が始まったか定かでないが, 園庭で子ども達がどろんこになって遊んでいるのを見て,梅本が園長に 「どろんこ遊びをするなら,田んぼで田植えをしたら,もつときれいなどろ遊びが出来るんではないか」と話したことを思い出す.
 この時はズボンをはいて田に入った. 田植えをしているうちに水と泥で重たくなって,ズボンが下がってしまったことを思い出す.
      (2008.12.20記)