菜の花保育園の卒園式に毎年出席している. 2才の時からわずかの時間であるが関わって来た子ども達が,一つの段階を越える記念の式に参加できて,とても嬉しい. 
 園での保育の時間に,夏山合宿で,雪山合宿で,田植えや稲刈りでいつしょに遊んだ子ども達が, 卒園していく.
 じきに小さかった時のことは記憶から消えていくが,意識の奥で,記憶から消えた思い出も残されていくのではないかと思う. 私は子どものこのような時期にわずかでも関わることができ,ほんとうに嬉しいことだと思う.